2008年05月26日

メンタリングセッションから至福体験へ

私は今まで培ってきた自我があります。

私がマスターから指示された課題をやり遂げるためには自我を捨てる

必用があるため、ずっと実行せずにいました。

しかしあるとき私は思いもよらず、その課題を自らが絶対実現してみ

せると決意する瞬間がやってきました。

決意してからは、早く、即、実行に移せ、自我も勝手に捨てて、進み

ました。

すると、私が、どうしても、体現したかった魂の至福三昧を味わうこ

とができました。

私が体験した魂の至福とは、深く、やわらかく、暖かく、時が立つ

ほど、エクスタシーを味わうものでした。

今後も培ってきた私の自我は、私のスキを見つけては、上手くやって

くると思います。

しかし、私は決めました。

自我を見つけては、刀で切り捨てることを。

自我を捨てる課題を提供して下さったマスターに深く感謝します。

↓クリック応援して下さると嬉しく思います\(_ _)
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
posted by Gママ at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い。どんな境地なのか想像もつきません。素晴らしいです。自我の塊の私にも出来る時がくるのでしょうか? 
Posted by at 2008年05月28日 04:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。